技術を統合した日本発のアロマセラピー
手当ての技術情報

あらゆる状況を想定し、頭や足、手、そして背中を通じて、トリートメントの入り口の選択肢が増えるよう、コアとなる技術を磨いています。

ミスコが磨いている技術
    • アロマセラピー教育研究所 プロフェッショナルアロマセラピー

10年以上、日本でのケーススタディーに基づき構築された、トリートメントの原点となる独自の技術とブレンドのノウハウ。

  • 足健痩身術

体に溜まった老廃物を分解して、効果的に尿として排出し、解毒作用がある、伝統的な技法に研究を重ねた足健痩身術。

  • 長生医学

脊椎療法・精神療法・プラーナ療法の三位一体の治療が長生医学の基本。

  • 運動手技療法 太活道

感情的な自分の体との付き合い方ではなく、自分の体や心のあり方を、今の状態がどこから来ているのか、今の自分の不調の原因はどこにあるのか、そういう事を手当てを通してクライアントが感じられるような施術がポイント。

医療リンパドレナージセラピストは、医師の診断および指示に基づき、患者さんやご家族への生活指導、リンパ浮腫保存的治療法である「複合的理学療法(Complex Physical Therapy) 」により、治療を行う。複合的理学療法は欧州において確立され、1995年より国際リンパ学会において標準治療として認められている。

ミリ単位で身体機能の調整を行う、一流スポーツの現場で研究されたマッサージの技術です。疲労して硬くなった筋肉を刺激し、可動域を広げ、調和が取れた状態への回復をはかります。筋肉の連動性を重視し、徐々に深部までほぐすことで、筋肉の正しい動きを取り戻し、リンパや血液の流れを助け、疲労をたまりにくくします。

身体や生命と、会話する。そして、逃げない。満足したら、技術は終わり。技術を、子どものための未来としてつくっていけるセラピストになりたい。