となりにアロマ

嗅覚を刺激する隠れ家サロンミスコのブログ

RSS Admin
  • 第二戦&第三戦

第2戦は62-58
第3戦は97-43
で負けました。残念!

でもOGやご家族、友人の方々、渡辺さんと、皆さんが応援に駆けつけてくださっている事がとても有難いです。
その声援に応えられるプレーをしたいですね。

個人的に、今週は試合に向けて細かい不備が多々あったことが反省点。
それと、渡辺さんや、ICU医療関係者の会でお世話になっている佃隆さんにも選手をみて頂き、現場への協力をいただいているのですが、
そうした協力関係をもっとスムーズにすることも私の重大な役目です。
この点についてはきっとチーム医療にも繫がっている事で、色々考えさせられるし、学びが多いです。

Never too late, 
ともかくチームの一員として、ギリギリまでできることをやり尽くしたいです。

  • 第一戦

69-40で勝ちました。

しかしそこはリーグ戦、余韻に浸る暇など一切なく、
次の週末にはまた2つ試合が待っているので
心も身体もすぐに次の準備にとりかからなくてはなりませぬ。

というよりチーム的にはシーズンが終わるまですべてが同時進行、それがリーグ戦。
時々脳みそが沸騰しそうだけど、冷静に対処しつつ、
とにかく出来ることは何でもやるべし!

  • リーグ戦!

いよいよ明日から始まります。

会場は関東学園大@群馬県。
リーグ戦において、初戦はとても大事。

未熟で、まだまだなトレーナーですが、選手がコートの上でベストを尽く せるように、私もベストを尽くします。

みなさま、応援宜しくお願いします。

  • 吉祥寺東方医院

吉祥寺に「吉祥寺東方医院」という漢方の医院があるのですが、そちらのアロマセラピーの先生として、週一回私の師匠である渡辺育子先生が担当されています。


そんなわけで先日、見学に伺ってきました!

医院の待合室は木のベンチで、漢方の香りが優しく広がり、落ち着ける空間でした。
トリートメントルームも広々としていて、病院っぽくなくて快適!

先生の診察室も、本棚に本がいっぱいあって、なんだか大学教授の部屋にお邪魔しているような感じ。

院長の三浦先生がとても気さくな方で、その人柄なのか、病院なのに患者さんに笑顔が多いことがとても印象に残りました。


現在通っている学校は、按摩・マッサージ・指圧の治療師としての資格を取得できるのですが
按摩は東洋医学、マッサージは西洋育ち、指圧は日本オリジナルのもので、
それぞれを3年間で少しづつ学んでいきます。

そのため学校でも、東洋医学の授業を来年から取るのですが、今から東洋医学のティップスに触れる機会ができ、恵まれた環境に感謝しています。

それにしても、中国人の気功の先生に最近お世話になる機会もあったりして、中国に縁を感じる今日この頃。

故郷の新見市も、中国の信陽市と姉妹都市だったし、
実家の会社でも中国からの研修生を受け入れていたときもあったし
もっと前から、祖父も父も中国には仕事で行き来していたようだし
なんかありそう?!

  • ブルーベリー狩り

ファイル 136-1.jpgファイル 136-2.jpgファイル 136-3.jpg

先日、渡辺さんに「 ヒルトップ・ファーム」という農園へと
ブルーベリー狩りにお誘いいただき、行ってまいりました!
こちらはクチコミやリピーターも多い、人気の農園だそうです。


小高い丘の上にあるブルーベリーたちは
ワイルドな感じで隆盛に生い茂っておりました。
今年は粒が大きくて豊作とのこと。
摘んでいるとだんだん無心になってきて、楽しい!
夢中になって1キロ近くも収穫してきましたよ♪


それと、収穫していると、
やっぱり御日様にあたっているところが甘くて美味しいということが分かった。
きっと糖度には日光のエネルギーが必要なんだなあ。
だから晴れの国おかやまのフルーツは美味しいんだ、きっと。


いい汗かいた後は、森の中にある、山小屋風の小さなレストランでお食事しました。
パスタも美味しかったし、窓からの眺めがよくて落ち着けるカフェレストランでした。


未来の佐々薬草農園の中にも、
小高い丘に果樹園と山小屋カフェ、
そんな感じの施設もあっていいかしら。
カフェやりたい人、一緒にどう?

  • 夏の葉山

ファイル 135-1.jpgファイル 135-2.jpgファイル 135-3.jpg

先日、逗子に住んでいる友人に会ってきました。


連れて行ってもらったのが、葉山にあるengawaというカフェ。
ICUのひとつ上の先輩が、ゼミの友人の協力と、APバンクという基金の支援をうけて、立ち上げたカフェということです。

もちろんお料理もおもてなしも素敵だったのですが、なんといっても、侍医のお宅だったというこの築80年の古民家がすごい!

素人ながら、これまで旅先などで古民家をいくつか見てきた中で、
玄関の石段
ガラス戸や窓の組子
衝立
廊下の天井
天井の高い床の間など、
細に渡り微に渡り、職人さんの遊び心が見て取れる建築物なのです。

お伺いしたところ、宮大工さんによるものと聞いて納得!
確かに京都のお寺のような静謐感もありつつ、洒落に溢れた邸宅でした。

これまで見てきた質実剛健な農村の古民家や、飛騨高山のダイナミックな古民家とは、ちょっと違った趣きがありました。

葉山にはこうした素晴らしい別荘文化があるそうですが、維持が難しく取り壊され減ってきているとのこと。
そんな貴重な建築物が、こうして新しい形で残っていくのは、素敵なことですね。
オーナーのICU卒の先輩も、美人で、凛としていて、とても素敵な方でした。


しばらくゆっくりした時間を過ごした私達は、その後一色海岸でカキ氷を食べて、お家訪問して、帰りました。


そしてこの日の会合には、すごいオチが。
友人がサブレット(注:自分の部屋を旅行などの留守の間に貸すこと)している家の持ち主が、私がいつもお世話になっているフィトアロマ研究所・小島さんの知人だったのです!
その方の家に、偶然、私の大切な友人が住んでいるなんて。
こんな縁ってあるものなんですね。

  • 合宿 ウラ話

ファイル 134-1.jpgファイル 134-2.jpgファイル 134-3.jpg

合宿所近辺は、温泉が豊富なところ。

もはや温泉がないと生きていけない我々夫婦が、
この恵まれた機会を活かさないはずがありません!!

そんなわけで合間を縫って車を走らせ、
秘湯で湯治してまいりました。


貝掛温泉

ここは目に良いお湯として知られた温泉。
目薬と同じ成分で、2倍の濃度の湯なんだそうです。
温度はぬるめで、長ーく入っていたい感じ。
そうそう、指にできたての切り傷があったのですが、お湯に入ったら、なんと治っちゃいました!いや本当に。
やっぱり秘湯はお湯の質が違います。

いろんな温泉に入っていますが、特にここのお湯は良かった。
個人的ランキングでベスト1、2を争うかも。


駒の湯温泉

ぬるめの鉱泉で、湯量がものすごいったらない。
パイプから逆噴射のごとくゴウゴウ湧きでているのであります。
30分位ゆっくりつかると、疲れもすっきり!!


栃尾又温泉

鉱泉で、駒の湯よりもちょっと重めの感触かな。
落ち着いた感じの静かな内湯は
瞑想によいそうです。
あと子宝の湯だとか。期待?!


スケジュールや輸送手段の都合でいつも難しいのですが
ホントは皆をもっと温泉に連れて行きたいなー

いけなかった温泉も他にいくつかあるので、
来年もまた湯治したいと思います。


ああ、毎日温泉に入れる場所に住みたい・・・。

  • 合宿 2009

ファイル 133-2.jpgファイル 133-3.jpgファイル 133-4.jpg

現在トレーナーをしている、ICUバスケ部の合宿に行ってきました!

場所は米どころ新潟県南魚沼市の丸善旅館さんに、いつもお世話になっています。


今年の合宿はもりだくさん。
後輩のOGが所属している「新潟クラブ」(注:クラブチーム全国大会出場常連チーム)さんとの練習試合では手に汗握り、
中日のOBOG戦では色々な面ではっちゃけ過ぎ、
後半はわが師匠である渡辺さんも来て下さって、朝から晩までケアしてくださり、私は貴重な勉強をさせていただき、等々。
充実した合宿でした。

トレーナーとしては、9月のリーグ戦が危ぶまれるような大怪我がなく無事に帰ってこれてほっとしました。


でもまだ気は抜けません!
私も4年生のとき、合宿後からリーグ戦までの間に、ギックリ腰をやってしまったのですから・・・。

これからは今までの疲労をちゃんとケアして、上手いことピーキングしていかなくては、です。


そんなこんなで、私の夏休みもあっというまに今週末で終わり..。

  • 枇杷の芽が出た!

ファイル 132-1.jpg

なかなか芽が出ないので、
だめだったのかな・・・と諦めかけたある朝、
ちゃんと枇杷の芽が出ていました!

この写真を撮ったときから、さらに今では+3つの芽が出ています♪

  • ICU医療関係者の会 インタビュー企画

ICUの同窓生で、現在医療関係の道に進まれている方々の集まりとして
ICU医療関係者の会という組織があり、
昨年、代表の佃隆さんよりWEBサイト制作の相談を頂いたのがきっかけで、
夫婦共々スタッフを務めさせていただいています。

私はWEB運営担当なのですが、その一環として、
会員の方にインタビューをするという企画をやっています。

現在、第一回の記事がアップされていますのでどうぞご覧下さい!

ブログ ICU,医療,新しい世界 「命と向き合う同窓生たち」

また、先日は会長の酒井先生にお話を伺ってきました!
我ながら次回も楽しみです。

前のページ 次のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10