となりにアロマ

嗅覚を刺激する隠れ家サロンミスコのブログ

RSS Admin
  • 砂漠の植物園

ファイル 170-1.jpgファイル 170-2.jpgファイル 170-3.jpgファイル 170-4.jpg

成田からロス、ロスからアリゾナ州フェニックスへと飛行機で旅立ちました。

アメリカ行きへの時差はつらいものです。。。
アリゾナ州の都市フェニックスに到着後、まず向かったのがdesert botanical garden。この地域に生える、さまざまな砂漠の植物を見ることができる植物園です。
何回か旅に出ると、訪れる土地によって植生が異なり、その土地の風景を作っているのがわかってきますが、今回は砂漠の植物の感じがなんとなくつかめて、楽しかったです!
いつもお世話になっている「ホホバオイル」の原料となる、ホホバの木もあり、初めて実物に触れることができました。
また、アリゾナには鳥がたくさんいるということも分かりました!

  • 大洗温泉★磯前神社「日の出セレモニー」と天妃神伝説巡りレポ

人生美しいご来光を拝むことができる、大洗磯前神社の日の出を見に行くガイドです。清々しい空気に包まれたあとは、温泉でほっとリフレッシュしてまいりました。

「2010年の旧暦のお正月の日の出を大洗で迎えたい」というお客様の声から始まり、催行したコースでしたが、出発時は、タイムリーにも(?!)関東で雪が降り、路面にも雪が…
しかし、その雪が海辺に積もり、また素晴らしい景色を演出していました。


【1日目】
潮騒の湯集合→ペンション「SIOSAI」宿泊

▼ペンション「SIOSAI」:温泉施設併設の素泊まりのペンション。ベッドも広く綺麗でした。同部屋に宿泊したお客様と、お互いの物語をシェアリングさせていただきました。


【2日目】
大洗磯前神社天妃神社潮騒の湯→昼食→自由時間およびトリートメント


▼大洗磯前神社:冬至の際にも写真愛好家の方たちが日の出を撮影しようと数人の方がいましたが、今回もみなさん撮影に来ていました。
身も引き締まる空に上る太陽は、雪で白く積もった海岸を照らし、神々しい光を感じることができます。
古から、太陽をご神体として拝み、ここに鳥居を建てた人々の気持ちが分かります。
鳥居を基準として、やはり冬至の時より、少し太陽が昇る位置が違っていました。

▼天妃神社:地元の漁村に信仰された、海の女神様が祀られている。本殿の裏手に少し分け入れる薮道があったのですが、その行き止まりの辺りが、とても静かな場所でした。

▼潮騒の湯:海岸に面した人気の日帰り温泉施設です。地下に閉じ込められた海水の温泉です。テレビでもよく取り上げられていて、この日は、はとバスのツアーもきていました。

▼昼食:潮騒の湯は、温泉だけでなく、新鮮な魚介類を好きな方法で調理してくれます。ボリュームも有り、もちろん新鮮でプリプリのお刺身や油ののった焼き魚など、食べきれないほど海の幸を堪能しました!また、参加者の皆で食卓を取り囲み、お話ができたこともよかったです。

▼トリートメント:温泉を楽しんだ後、ご要望のお客様にヘッドスパを受けていただきました。また、夜寝る前やリラックスにとのご希望でアロマをご一緒に選び、アロマキットもおつくり致しました。


私達は今回2度目の大洗の日の出ですが、やはり海から昇る太陽の力が、とても素晴らしい所だと思います。
気功でも、丹田の海から太陽が昇る風景をイメージする瞑想方法があるとのことですが、まさにその景色が、目の前に広がっていました。

次回の大洗へのガイドは4月頃を予定しています。私達だけでも神社にお参りに行く予定でございますが、ご興味がある方は是非ご参加お問い合わせくださいませ。

  • 南伊豆ドルフィンスイム&恵比須島レポ

ファイル 168-1.jpgファイル 168-2.jpgファイル 168-3.jpgファイル 168-4.jpgファイル 168-5.jpg

先日、手軽にドルフィンスイムを楽しめ、きれいな海と自然の残る下田へと、ガイドを企画し、お客様とともに下田のスポットを体験してまいりました。

曇り時々雨とあいにくのお天気でしたが、なんとか開催できました。

【1日目】
神武寺出発→車で下田へ→恵比須島トレック須崎遊歩道トレック下田にて海鮮ランチハリスの足湯下田海中水族館竜宮窟温泉宿にてシェアリング&足つぼ

▼恵比須島:縄文時代の古墳もあり、古くから富士信仰と関係している小さな島です。御蔵島が見えます。海側に沿って歩くと、岩の裂け目に入っていくような静かな場があり、そこで瞑想をしました。

▼須崎遊歩道:パラパラと小雨の降る中のトレックとなりました。海岸沿いを歩いていきますが、途中で海側の遊歩道が途切れてしまっていました。思ったほど静かな感じでしたが、大きな岩の裂け目に落ち着ける場所がありました。

▼昼食:下田市街に移動し、海の幸を堪能しました。私は「豪快船乗り丼」を食べました、美味しかった♪

▼ハリスの足湯:小雨の中のトレックですっかり体が冷えてしまったので、海に入る前に足湯で温まりました。街中にあるのですが、れっきとした温泉で、屋根つきの施設でゆっくりできました。

▼下田海中水族館:いよいよイルカと泳ぎます。ドライスーツを着たため、寒さはあまり気になりませんでした。
ここのイルカは人間に体を触らせてくれ、泳ぎのスキルに関係なく、どんな人でも身近に触れ合うことができます。初めて一緒に泳ぐ私。すっかり夢中になってへたくそなドルフィンスイムを練習していると、おちょくるかのように、背後からイルカが横をかすめてきて、びっくりする私の姿を楽しんでいました。
子どものように、夢中になって遊ぶなんて久しぶりのことです。
また泳ぎたい。何度でも泳ぎたいと思いました。次は、御蔵島のイルカに会いに行きたくなりました。

▼竜宮窟:日も暮れかかる頃、竜宮窟と呼ばれる場所へ行きました。ここは海に続く大きな洞窟の天井が抜け落ちたような構造になっていて、ぽっかりと天に穴があいており、不思議な空間が広がります。壁に波の力強い音が響き、ここも瞑想にとてもよい場でした。

▼温泉宿:宿泊したのは、手ごろにバイキングと温泉が楽しめる、家族連れに人気の宿。なんと漫画もカラオケも無料です。

▼シェアリング&トリートメント:夜は1日のガイドの中で感じたことや、考えや悩みをシェアリングしました。また、私は足つぼの施術をさせていただきました。。足つぼのよいところは、自分の弱点を再認識したり、意外な点に気づけたりできる点。そして、必要な道を自分で辿れる点です。
足の疲れがとれたところでおやすみなさい。


【2日目】
宿にて朝食、出発→車中にてシェアリング、帰路へ

2日目はバラエティ豊かなバイキング朝食の後、都合によりそのまま真っ直ぐ帰路へ。帰りは渋滞になってしまいましたが、かえって沢山話をすることができました。


下田は、私が想像したよりも海が綺麗で、なによりイルカと泳ぐ時間はほんとうに楽しいものでした。

次回の下田へのガイドは未定ですが、ガイドのお申し込みがありましたら随時開催を企画いたします。お気軽にお問い合わせくださいませ。

  • 長生学園のパンフレットに登場?!

ファイル 167-1.jpg

もう3月。学校も1年目が終わり、「春休み」を過ごしています。
といっても、ますます忙しくなっている気がする、今日この頃ですが…

思えば昨年の今頃、長生の追加募集の試験が受けられることを知って、慌しく願書を提出していたっけ。

そんな私ですが、長生学園の来年度の新しいパンフレットに、僭越ながら先輩の声をお届けするために登場させていただいています。

最初は学費が安いという点と、信仰に基づいているという点で、長生への入学を決意したのですが、実際に1年間通ってみて、この学校でよかったなぁとしみじみ感じています。

特に、校長先生のお人柄がとても素晴らしくて、すっかりファンになってしまっている私です。

長生療術の実技を学ぶ時間では、校長先生が直々に施術のデモをしてくださるのですが、力任せではなく、ふんわり優しいのにピシッと矯正されていて、単純に気持ちいい(笑)とともに、女性がする施術の見本として、とても参考にさせていただいてます。

1年目は学科も解剖生理を学んだりと、基礎を中心として学びました。
2年目は東洋医学の勉強が始まります。全部のつぼも頑張って覚えます!

  • 「コンディショニング体操の会」開催のお知らせ

ファイル 166-1.jpg

サロンの社会・地域貢献の一環として、来月からスタートする、「コンディショニング体操の会」のチラシが完成しました!
週明けに各所に掲示をお願いしに行く予定です♪


もともと、体を動かすことが好きな私。
何か地域の皆様の健康に貢献したいという思いから、バスケットボールの現場でのトレーナー経験において培った、競技の前にまず基礎となる「体の動かし方」を体で学ぶためのメニューをシェアし、皆で楽しく運動、体操しようという活動、「コンディショニング体操の会」をはじめます。


スポーツ愛好家や、市民アスリートはもちろん、子どもからおじいちゃんおばあちゃんまで、どんな方でも参加できます!
逗子市民や近隣住民の方以外でも、ご参加OKです。


運動が得意でない方も大歓迎!見学も自由です。
皆で、楽な体の動きを探り、「機能的に」動かしましょう!



■開催日のお知らせ

「コンディショニング体操の会」

場所 逗子アリーナ 格技室
価格 1回:500円
主催・講師 佐々智美


さらに詳しくはこちらのページをご覧下さい。


■お申し込み

info@mysco.jp

  • 「自分でできる本格足つぼ研究会」のお知らせ

ファイル 165-1.jpg

来月からスタートする、「自分でできる本格足つぼ研究会」のチラシが完成しました!


「慢性的な体調不良に悩まされ、自分も家族も疲れてきた」
「もう年だし、体にガタがくるのは仕方がない。でも諦めたくない」
「人にやってもらうばかりでなく、自分で何とかしたい」


そんな思いを抱えている方にぴったりな健康術、それが、自分でできる「足つぼ」。


「足つぼ」は、足の裏にある反射区を刺激することによって、自分の体の状態を「痛み」として素直に感じることができます。


なぜ、足のある部分(つぼ)が、全く別のところにある臓器と関係しているのでしょうか?


人間の体のはたらきには、意識的にコントロールできる分野と、無意識的にコントロールしている分野がありますが、実際は圧倒的に、無意識的なはたらきによって、人体は健康状態を維持しようとしています。


足の裏のあるつぼを刺激することは、その無意識的なはたらきのスイッチを押し、つぼと繋がっている臓器にはたらきかけ(=反射)ているのです。


毎週土曜日、逗子にて開催している「自分でできる本格足つぼ研究会」では、ひと通りのつぼについての知識と実践を身につけ、皆で「セルフ足つぼ師」となるべく練習していきます。


特に、まだまだ現役でいたいシニアの方や、家庭と両立しながら社会や地域で活躍したいお母さん、人間の体に真剣に向き合いたい子ども達を、足つぼという場を通じて応援していきたいと思います。


もちろん、老若男女、どんな方でも受講していただけます。
初心者の方も大歓迎!見学も自由です。
ご興味がありましたら、どうぞご参加ください。


■第1回(4月)の開催のお知らせ


「自分でできる本格足つぼ研究会」(全12回)
 第1回 基本のつぼ(腎臓・尿管・膀胱・膀胱)


日時 2010年04月10日(土)10:00-12:00
場所 逗子・黒門カルチャーくらぶ
定員 8人
価格 1回:6500円
☆シニア(65才以上)の方:限定価格 3500円
☆キッズ(中学生以下):無料

※但し、将来お医者さん、看護師さんになりたい、そんな夢を持っている方。

入会金:6500円のところ→只今無料キャンペーン中!

支払い方法 当日現金払い
主催・講師 隠れ家サロン ミスコ 佐々智美


さらに詳しくはこちらのページをご覧下さい。


■お申し込み

info@mysco.jp

  • 体の中の水の振る舞い

人体の体重の60%は水であると言われていますが、最近、筋肉と水の関係で、おもしろい記事を見つけました。

筋肉は、意外なことに、どうやって収縮するのかという仕組みはまだ解明されていません。

そこで、現在、竹森重さんという筋生理学の学者の方が注目しているのが、「筋肉の中の水のふるまい」ということです。

筋肉という組織の中にはたくさんの水があり、氷のように動かない水から、自由に動く水まで、その水の動き方に違いがあるというのです。
そして、この水の動き方が、筋肉の収縮の仕組みを解明する、カギになるのではないかということでした。


一方、この記事と同じ頃、「WATER」という映画の存在を知りました。
http://www.youtube.com/watch?v=DhuHjPPRI64


水を、ただH2Oという分子という観点だけではなく、その分子がどのようにくっついて形を作っているか、クラスター・構造を作っているかということで、新しく水の性質をとらえようとする研究が始められています。

その視点から行なわれている数々の研究によると、ひとつひとつの水分子のくっつき方、構造パターンが、ひとつの情報記憶装置となること、すなわち「水は情報を記憶する」という可能性が考えられています。

ある研究によると、ポジティブあるいはネガティブのいずれにしても、人間の感情が、もっとも大きな影響を持っているということです。

そして、体の大部分が水ならば、人間の体が、周囲からの、あるいは自分自身による、マイナス、あるいはプラスの感情の影響を受けているということは、自然に考えられることではないでしょうか。

こうした研究の存在を知り、
私が学んだ手法は、体に含まれている水を、動かし、活かすものは活かし、排出させるものは、排出させるという事で、身体全体の水の循環を改善する、体内の水に対してアプローチするという技術なのではないかと、近頃考えています。

体内の水のふるまいがさらに注目され、研究が進めば、また新しい発見があるのではないかと思う、今日この頃です。

  • ICU医療関係者の会 交流会

ファイル 163-2.jpgファイル 163-3.jpg

先日、ICU医療関係者の会の交流会に参加してまいりました。


交流会も早いもので今回で3回目。


スタッフの先輩が、「毎回、この交流会が自分の成長をふりかえるよい機会になっている」と仰っていたのですが、私もこの交流会は、去年の今頃は・・・と思い返す、よいきっかけになっています。


昨年は交流会の後、色々と考えて、長生学園へ入学したり、ICU医療関係者の会のインタビュー企画がスタートしたり、学園祭でお話しさせていただいたりして、新しい活動にチャレンジでき、とても有難いことだと感じています。


今年は、とてもリラックスして臨んだ交流会でした。(写真は会のHPの運営報告をさせていただいている所を撮っていただきました)
特に、個人的には、鍼灸師&ロルファーとして活躍されている先輩にお会いし、交流することができ、とても興味深い経験をさせていただくことができました。


来年はどんな自分でありたいか、ということを考えて、今年も行動していきたいと思います。

  • 第2回セラピストのための名刺交換お茶会@ギャラリー真名井

ファイル 161-1.jpg

今年1月、美容・健康・癒しという生き方を選んだ個人やグループが、お互いを補い、よりよい社会貢献をしていくための力になればと、第1回「健康・美容・癒し関連のセラピスト関係者のための名刺交換お茶会」を開催させていただきました。

来る4月3日、第2回「健康・美容・癒し関連のセラピスト関係者のための名刺交換お茶会」を開催させていただきます。

今回は、参加者の有志の方による10分レクチャーと、私どものホピ訪問についての報告をさせていただく予定です。

また、終了後は井の頭公園付近に移動し、夜桜お花見がてら2次会を行いたいと思います。

ご興味がございましたら、まずはどうぞお問い合わせください。

皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。


~健康・美容・癒し関連のセラピスト関係者の会~ ★先着30名様★
第2回セラピストのための名刺交換 お茶会@ギャラリー真名井(世田谷)


■日時
2010年4月3日(土)17時-19時30分
※2次会 20時30分-22時30分

■場所
ギャラリー真名井 東京
http://www.manai.co.jp/

■プログラム
17時00分 受付
17時30分 自己紹介&10分レクチャー&ホピ訪問の報告
18時30分 歓談
19時30分 終了
 ※お食事の用意はございません
20時30分 2次会(井の頭公園付近を予定)
22時30分 2次会終了

■会費
3,000円
※参加費はお茶代、お茶会の準備費・運営費の他、余剰金はMLなどの会の運営費に充てさせていただきます。ご了承ください。

■参加申し込み
下記フォームに従って「info@mysco.jp」までご連絡お願いいたします。

【名前】
【業界】癒し | 健康 | 美容
【職業】
【自己紹介】

ご記入いただいたメッセージは、より充実した交流にお役立ていただくため、参加予定者プロフィール・当日のパンフレット等に掲載させていただきたく存じます。あらかじめご了承下さい。

▼メーリングリストについて

メーリングリストは、年に何回か開催されたお茶会に参加されたセラピストの中で、ご希望された方のみ参加頂き、お知らせなどが御座いましたら、活用頂くものとなっております。もし宜しければ是非ご参加ください。

【ML】登録する・登録しない

▼自己紹介とは?

セラピストとして、どのような経験を積まれたか、現在どのような活動をなさっているかお話頂き、お互い簡単に質問したりする時間を持ちたいと思います。

1人:2分程度(参加人数に応じて調整)

また、みなさんにPRしたい内容などありましたらぜひ資料などお持ちください。事前に内容のご連絡を頂ければ、資料配布は自由です。50部を目安に各自でご用意願います。

▼10分レクチャーとは?

資料配布だけでなく、それぞれの活動や専門分野について、10分程度のミニレクチャーとして、参加者の有志の方にご講義いただく時間を持ちたいと思います。

現在、ご担当いただけます方を募集中です。ご自身の活動や専門を広めたい、アピールしたいとお考えの方は、どうぞお知らせください。

▼ホピ訪問の報告とは?

私どもからのミニレクチャーとして、春分に訪問する予定でおります、ホピの村における体験を、シェアさせていただきたいと思います。

■参加対象者
・「健康/美容/癒し」関係のセラピストとして活動されている方、および「健康/美容/癒し」関係で活動されている方。ご家族同伴も歓迎!!
・「健康/美容/癒し」の道に進もうと勉強している方。学生の方も歓迎!!
・締め切りを過ぎての参加、当日の飛び入り参加も大歓迎です。

■ご参加いただく方々の職種例

足つぼ師、アロマセラピスト、心理カウンセリング、アートセラピー、カラーセラピー、音楽療法、オーラソーマ、ロミロミ、ホメオパシー、レイキ、フィトセラピー、気功師、カイロプラクター、ボディワーク、ロルフィング、スポーツトレーナー、アーユルヴェーダ、フット・ブレッス・セラピー、マニュピレーション、フラワーレメディ、ハーバルセラピー、フラワーセラピー、クリスタルヒーリング、TFT、アニマルセラピー、ヒプノセラピー、看護師
などなど・・・

以上リストアップさせていただきましたが、この中に当てはまらない場合でもお気軽にお問い合わせください。

■行うことになったきっかけ

昨年より、世界中の良質かつパワフルな精油で大変お世話になっているフィトアロマ研究所の小島さんから、独立にあたり横の繋がりを育てる場として、お茶会を開催してはどうかというアイデアをいただいておりました。

また、昨年の秋分の日、AWAKE NATURE主催による、ホピ族の水のメッセンジャー/ルーベン・サウフキィ氏のリトリートに参加して彼のメッセージを聞きました。ルーベン氏は、そのメッセージを皆に伝えてほしいとのことでした。

それと同時に、先住民の方たちが現在、知恵を分かち合うための集まりを各地で開催していることを知りました。そこで、いま自分にできることとして、「健康/美容/癒し」関係のセラピストでまず集まってはどうか、との想いが湧き起こりました。

■コンセプト

このようなきっかけで、アロマセラピストとして育てていただいたアロマセラピー教育研究所の皆様、スタッフとして関わり、医療の見地を広めさせていただいている母校のICU医療関係者の会の皆様、夫の原因不明の痒みを救うことになった足ツボの技術を勉強させていただいた、足ツボMATTY養成講座に参加された皆様、シャーマニズムやホピとの繋がりでお世話になっているアウェイク・ネイチャーのHPをご覧の皆様、そして私を常日頃応援してくださっているお客様を中心に、これまで私を支えてくださり、この仕事を通じて知り合うことができた方、お世話になった方々同士、またそのお友達同士が交流できればという願いで、今回このような会を開催しようと考えました。

そして2010年1月に第1回を開催し、その会を契機に現在メーリングリストを作り、PRなどの新たな情報共有の場として運営させていただいております。

■ギャラリーへのアクセス
ギャラリー真名井

〒156-0042 東京都世田谷区羽根木1-19-19
羽根木インターナショナルガーデンハウスC-7

※京王井の頭線 新代田駅から徒歩5分

■お申し込み・お問い合わせ
隠れ家サロンミスコ
(メール) info@mysco.jp
(ウェブ) http://mysco.jp

  • ブルー・ムーン・ウォーク

ファイル 160-1.jpg

先日の1月30日、1月2回目の満月-ブルームーンの夜、神武寺参道を歩いてまいりました。

山の中にある場所なので、参道は、外灯も何もない道ですが、満月の夜は月明かりだけで十分歩けます。
かえって、灯りはじゃまな位。

神武寺のお地蔵様がいる近くに、とても気持ちのよい場所を見つけ、しばらく静かに、その空間の中にいました。

それから、薬師堂をお参りして、空を見上げると、月の周辺に光の輪がかかっていました。

白い虹のようなこの輪は、月暈(つきかさ)というそうです。

写真は、ご参加いただいたお客様が撮ってくださったもの。
とても神秘的な光景を、皆で眺めました。

お正月にも同様に満月WALKをしたのですが、その時の、シャララと音が聞こえてきそうなくらい、銀色でまぶしい光とはまた違って、ふんわり包まれるような、柔らかい光でした。

心が洗われた、楽しい夜でした。

前のページ 次のページ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10