となりにアロマ

嗅覚を刺激する隠れ家サロンミスコのブログ

RSS Admin
  • 吉祥寺東方医院

吉祥寺に「吉祥寺東方医院」という漢方の医院があるのですが、そちらのアロマセラピーの先生として、週一回私の師匠である渡辺育子先生が担当されています。


そんなわけで先日、見学に伺ってきました!

医院の待合室は木のベンチで、漢方の香りが優しく広がり、落ち着ける空間でした。
トリートメントルームも広々としていて、病院っぽくなくて快適!

先生の診察室も、本棚に本がいっぱいあって、なんだか大学教授の部屋にお邪魔しているような感じ。

院長の三浦先生がとても気さくな方で、その人柄なのか、病院なのに患者さんに笑顔が多いことがとても印象に残りました。


現在通っている学校は、按摩・マッサージ・指圧の治療師としての資格を取得できるのですが
按摩は東洋医学、マッサージは西洋育ち、指圧は日本オリジナルのもので、
それぞれを3年間で少しづつ学んでいきます。

そのため学校でも、東洋医学の授業を来年から取るのですが、今から東洋医学のティップスに触れる機会ができ、恵まれた環境に感謝しています。

それにしても、中国人の気功の先生に最近お世話になる機会もあったりして、中国に縁を感じる今日この頃。

故郷の新見市も、中国の信陽市と姉妹都市だったし、
実家の会社でも中国からの研修生を受け入れていたときもあったし
もっと前から、祖父も父も中国には仕事で行き来していたようだし
なんかありそう?!