となりにアロマ

嗅覚を刺激する隠れ家サロンミスコのブログ

RSS Admin
  • あったか&ひんやり♪アロマの湿布

ファイル 28-1.jpg

熱を出すと、お母さんがひんやりしたタオルをおでこに当ててくれる・・・
お食事の時に出されたあったかいおしぼりがほっとする・・・
そんな経験、ありますよね。
アロマの湿布もこのように、冷水やお湯にアロマオイルをプラスし、
そこに浸した布を痛みのある場所に湿布する方法です。

冷湿布は、熱や腫れを伴う痛み
温湿布は、こりや冷えている所からくる鈍い痛みに、
気持ちがいいものです。
マッサージオイルがない場合、あるいは眼の周りのデリケートな所などにも利用できる方法で、
気軽に気分転換したいときにもおすすめです。

【方法】
お湯または冷水を洗面器に張ります。
アロマオイルを1~2滴加えます。
そこに細長く折ったタオルを浸し、絞ります。
*温湿布の場合、両端は残して浸し、乾いた端をもってタオルを絞ればヤケドの心配なしです。

使用するアロマオイルは、痛みや筋肉の痙攣を和らげたり、
血行を促す作用のあるものがよいでしょう。
マージョラム ラベンダー ローズマリー 
ジュニパー ユーカリ サイプレス ペパーミント 
等がおすすめです。

応用編として、このように作ったタオルをおしぼりとしてお客様にお出ししてもいいですね。
私がよく利用する美容院でも季節ごとに合った香りのお絞りを出してくれ、いつも気のきいたおもてなしだなあと思うのです。
この時期だと、花粉症のお客様にさりげなくユーカリやペパーミントのおしぼりをお出しすると
きっと喜ばれそう!

コメント投稿
コメントを入力して投稿ボタンを押してください。
名前 Eメール
URL    
コメント
削除キー